FC2ブログ
muse Mew
OLから風俗嬢へ…痴女ミユと Sex and the Ethnicity
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
痴女タマ転がし
始りましたね!W杯でついに日本もキックオフ…(泣)。ミユはつくしちゃんと一緒に、Purple の待機室でTV観戦。一緒に吠えてました(爆)。
あらゆるスポーツ、特に球技が苦手なミユ。W杯はそんなミユにも「動きが悪い」だの何だの批評責め傍観者プレイの快感を味あわせてくれる。ありがとう、獣・オーストラリアに犯されるように負けた日本イレブン。しばらく、マスコミおよび無責任観客からの言葉責めの限りを尽くしたセカンドレイププレイを受けて、次の勝利(あるのか?)への力を培ってくれたまえ。
…だって、サポーター未満のTV観客は勝手かもしれないけれど、W杯は4年に一度のお祭りなんだ!普段スポーツ観戦を全くしないミユまでが一緒に騒げる…。
でもミユが一番好きな「球技」は、決まっているじゃあないですか! 男の人のタマを舐めて、吸って、転がすことです! あの柔らかな表皮が快感と共にぐっとチチンで中味の卵と、いえ、縮んで中身のタマごとせり上がり・・・相手の方の同意も得ず、勝手に転がしてしまう、ミユでした★
男の方の好きな「球」は・・・やっぱりおっぱい?
よ~し、「W杯記念・ミユFCup復活企画」をぶち上げるぞ~!!
Last Strip !
昨日やっぱり行ってきました!「紅薔薇座Ⅷ」!この紅薔薇座については5月18日の「痴女の感激」で紹介させていただきましたが、それは女による女のためのストリップ・・・普段は男性客メインにショーを行っている踊り子さんたちが、女性観客だけのために企画した公演です。劇場を1公演だけ女性観客Onlyにして女性が来やすいようにしています。
第一部、白い軍服姿でフェティッシュな自吊りワールドを展開する現役女子大生アゲハちゃん、和服姿で観客の一人をMに実地調教!大御所の気品と風格を湛える夜羽エマ女王様、踊りの名手双璧!葵さんとフジヤマナナさんが天井から吊るされた大きなリングを使って舞う様は、まるで鳥のよう・・・そして総勢8名の曼荼羅な群舞「ハーレムベッド」で前半はクライマックス! その後ファンサービスタイム(ポラロイド撮影&パンツプレゼント)を挟んで第2部は座長・あづささんの炎のショーに導かれるように、ラストの荘厳な金粉ショーへと展開していきます。こちらはリングショーで登場したフジヤマナナさんと姫まいかさん。今は少なくなっている金粉ショー、高度な踊りの技術だけでなく、金粉を塗って美しく見える筋肉も必要なんですって!
男性も観られる(となると男性が殆どになる。でも女の子が行って一人ぽつねんだったとしても嫌な思いすることはないのですって。劇場のお兄さんが気を使ってくれたって友人が言ってました。)MIX公演は10日までよ!

でもミユ、綺麗なショーを楽しんできたばかりじゃなかったのよ。夜羽エマ女王様の調教から、ひとつ、イイことを学んできちゃったの♪ むふふふ・・・。
痴女と言論?!
またまた映画ネタです。『グッドナイト&グッドラック』よかったですね~。ただいま歌舞伎町はコマ劇場の近くの映画館で上映中です。実は先週金曜で終わりということで、友達に誘われ、あわてて観に行ったミユですが、上映期間延びたみたいです!ひそかな人気を集めているのかな? 娯楽大作のイメージが強いアメリカ映画、先日書いた『RENT』にしてもブロードウェイ発でミュージカルらしい楽しさがありますが、こちらはモノクロで記録映像も挟まり、地味~な印象で進行も淡々。いや正確に言うとこの映画は、モノクロの記録映像と同時代のストーリーであることをはっきりさせるために、全体ひっくるめてモノクロにしてあるのです。
時代はマッカーシー旋風の吹き荒れる「赤狩り」時代。舞台はその情勢に汲々とする放送業界。しかし勇気をもった放送人が立ち上がる・・・そしてこの「立ち上がる」明るさと希望は、やはりアメリカならでは、いわゆる「古きよきアメリカ」なんじゃないかとミユは思いました。
だって直前に読んでいた本が、今ベストセラーとなっている『マオ~誰も知らなかった毛沢東~』。こちらも後半はアメリカの「赤狩り」時代と重なりますが(ていうかソ連や中国を中心に共産党の動きがあったからこその赤狩りだから)、中国だと抵抗手段(メディア)自体を民衆が持っていない。
この話は、「RENT」みたいに性的嗜好が題材に出てくることはないけれど、変態さん必見ですわ! だってつい先頃日本だって「共謀罪」がどうのこうのっていう話があったじゃないですか!あれもう採決の心配はないかしら? 共謀罪は政治的「変態」がターゲットだけれども、個人のささやかな快楽を追求する変態さんをも逝きにくく、いえ生き難くするんじゃないかしら? SMパーティとかケチつけられないとも限らないわね。
現代日本での救いは、こうしてエロネタも自由に発言できる場所が(一応)あるってこと。
でもアダルト系でもスパム等、人の嫌がることをやるようなヤツは逆に自由と快楽の妨害者だね。寸止め以前にイケない身体にしてやるぅ~!
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。