FC2ブログ
muse Mew
OLから風俗嬢へ…痴女ミユと Sex and the Ethnicity
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そろそろ番いの季節♪
あっという間に立春が過ぎてしまったのね。もうすぐ連休だわ・・・ミユは残念ながら最後の祝日しかお店に出られそうもありませんが。。。
さてミユは先日、従妹の結婚式に行ってまいりましたの。会場は式場に特化してリニューアルした或るホール・・・地下のロビーには皆様のようなイケメンが一杯いすぎて、ミユはまず同じく列席する従弟たちを探したのだけれども人が多すぎてわかりませんでした。これはその日式が4組もあったからです。でも無事、親族紹介→式本番→披露宴と進みまして、披露宴でミユは従弟たちの集まるヤングテーブル(丸テーブルが幾つも配置されるタイプのセッティングなので)の紅一点で若い男たちを従えておりました。若き新郎新婦は身内びいきですけどキレイでしたが、、、初々しく緊張している花婿に比べ花嫁(従妹)の堂々としていること!これでは痴女とM男君みたい・・・とミユが興奮したのは言うまでもありません。痴女って血なのかしらねぇ。でもミユは公衆の面前であんなに堂々と微笑むなんて出来ない・・・だいたい結婚とか式とか披露宴とか自分がすると考えただけでとっても恥ずかしくなってしまうミユ。友人には独身や離婚経験者(2回とか3回とかも)、結婚しても籍入れや式挙げしない者が多いですし、こうして列席できるだけでも貴重な機会なのです。
そういえばもうすぐバレンタインデー。この日は、当時はローマで禁止されていた兵士の結婚を執り行ったことで罪に問われた司祭・聖バレンタインが処刑された日だそうですね。この処刑は単なる刑罰でなくローマ教会による政治的な演出とも言われています(まあ刑罰、特に死刑はみなそんなものですが)。それが結婚であってもなくても(「健全」であろうとなかろうと!)愛の形の選択肢が多くなった今は、その表現もまた、制度やビジネスも巻き込んで多様になっていくのでしょうね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。