FC2ブログ
muse Mew
OLから風俗嬢へ…痴女ミユと Sex and the Ethnicity
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
痴女の街ネタ
ミユのお勤めしている「Purple Haze」は五反田にあります(東口からすぐでえす)。
ミユのママは五反田生まれで、当時の五反田は幼児1人お散歩に脱出しても危なくないほど、車の殆ど通らないのどかな街だったって言っていました(昭和十年代だから当たり前か-_-)。
現代の五反田も、OL時代に通ったことあります。通勤経路からは全く外れた街ですが、客先に行く時に通った時期がありました。東急池上線にお乗換えして、降りる駅は戸越銀座で・・・昔の話はいいや。とにかくミユは「Purple Haze」のご縁で、以前は通るだけだった五反田の街にお勤めすることになったのですから☆五反田の感じるスポットを折に触れて紹介していきますわ。

さてミユが最初にイチ押しする五反田のスポットは、中古レコード&輸入雑貨店「ダ・カーポ」。
ミユは音楽は好きだけど中古レコードを買うほどの通じゃない。では何故この店?かというと、「鯛焼き」のせいです!なんとここはレコード&雑貨店なのに鯛焼きを売っているのです、堂々と!しかも「たいたま」という、中味が餡子の替わりにベーコンエッグという惣菜鯛焼きまであるのです。これで軽い食事もおやつも両方OKですね。ええ!ミユは両方買ってしまいました。
実はお店を抜け出し(勿論店長の了解を得て)コインランドリーを使っていた時に目に入ったのがこのお店の「たいやき」ののぼり。洗いが終わる間に1つ(甘いものが食べたかったのでまず餡子)、すすぎが終わる間にまた買いに行ってもう1つ(今度はたいたま)。

そうそう、小豆の方のスタンダードな鯛焼きは、食べ方もスタンダードに頭からかぶりついてくださいね。お店でそう言って下さったのですが、その通りに食べていけば、この鯛焼きの「北海道十勝小豆100%」だけではない脱スタンダードな秘密が尻尾のところで明かされます。

今日は子どもの日だから、鯉のぼりをお家であげないキミも、「Purple Haze」でお姉さんに甘えた後は、鯛焼きにかぶりついて童心に帰ろうね!
「ダ・カーポ」、Purple Hazeでいつも使わせて頂いているホテル「LIOSⅢ」から「CABIN」を通って郵便局のところから右に曲がり、ずっと右に行ってね。

★ダ・カーポ★
 品川区東五反田1-3-10 明河ビル1F 
 TEL:03-3440-5708
コメント
この記事へのコメント
ダ・カーポ の 鯛焼き
ども、またおじゃましてます。

「ダ・カーポ 鯛焼き」でググって当たった とあるブログによると、ここの鯛焼きは初めて1年も経ってないとか。。

尾っぽの秘密、気になる気になる。
今度パープル行ったら、必ず寄るべしですな。忘れずに。v-290
2006/05/10(水) 01:12:20 | URL | てん #VP7RLYXk[ 編集]
おぉっ!てん様、ようこそ「muse Mew」へお越しいただきました。
「ダ・カーポ」にはお店のHPがなくて、情報は地元の方やファンのお客様のブログが頼りですよね。ミユも今回の記事を書くに当たってはそれらのブログを参考にしましたが、、、1年も経っていなかったのですね!またまた新発見☆
てん様も次回のパープルご来店時に、ぜひとも尾っぽの秘密を発見してくださいませ(ありそうでない工夫なのです)。
2006/05/11(木) 20:03:35 | URL | ミユ #-[ 編集]
鯛焼き体験
論より証拠、行って参りました「ダ・カーポ」。

鯛焼き、2種類とも頂きました。
小腹を満たすのに、ちょっとした食事に、あれは本当に素晴らしい。
スタンダードな「餡子」の方は、尾っぽの工夫が「なぁるほど!」と納得。
五反田に行ったら必ず立ち寄ることマチガイナシ、決定です。

お店の「ご主人と奥様」と笑い話
-----
よく言われるのよねー「たい焼き って変わった名前ね、このお店」って、違うのに。。(笑)
-----
事実、表にはデカデカと「たい焼き」の暖簾があって、「ダ・カーポ」の文字は全く目だ立つ。

でも、お店の「ご主人と奥様」の雰囲気は「雑貨屋」よりも「たい焼き屋」が似合う、と思うのはあっしだけでしょうかねぇ。。
⇒すんませーん、「ダ・カーポ」のご主人と奥様~!
2006/07/16(日) 20:20:39 | URL | てん #Rl/VHZP.[ 編集]
メイン商品を超えた名物と名店…
先日はせっかく誘ってくださったのに、一緒にそのお店に行けなくてごめんなさいね。でもあのわかりにくい場所に無事たどり着かれてご賞味いただいたようで安心しましたわ。
ふふ、これであたしたちも、「あの秘密」を共有する仲になりましたね(詳しくはたい焼きの尻尾まで。)

しかし・・・
本当にわかりませんよね(爆笑)、
ミユもスタンプカード貰って初めて店の名前がわかったのです(^.^;)
そして本当に、あのご夫婦(多分)の雰囲気、そして店周辺のたたずまいも含めて、とにかく店頭に並ぶレコード等の商品を覗いた全てが、まぎれもなくジャスト「たい焼き屋」です(再爆笑)。
2006/07/20(木) 17:04:26 | URL | ミユ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。