FC2ブログ
muse Mew
OLから風俗嬢へ…痴女ミユと Sex and the Ethnicity
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
痴女の街ネタ・お客様編
本日6日はお客様にお土産頂きました。うれし~!東村山の「餅萬」という和菓子屋さんのオリジナルどらやき、その名も「だいじょうぶだあどら焼き」(黒糖風味)、「だっふんだどら焼き」(うぐいす餡)です!素材を活かした上品な甘味と香りのどらやきです。こういう、美味しいプラスご当地物ってミユは大好き!
この「だいじょうぶだあ」の由来、ご存知ですか?いまや大御所コメディアン・志村けんの往年のネタですよ。懐かしいですね~「ドリフの全員集合」。しかしミユも、志村けんが本当に東村山市出身で、元同級生のお連れ合いが和菓子屋さんでこのどらやきを企画したなんて知らなかった~!
ミユはプレイでしかお返しできないのが寂しい限りですが、生まれ故郷のどらやきについても、お返し代わりに?ちょっと一言PRを。
「しばられ地蔵本舗えびす」の「満願どらやき」。この名の由来となった「しばられ地蔵」は葛飾区水元の南蔵院というお寺にあるのですが、ミユも子どもの頃に縛ったことあります。ミユがその頃から痴女や女王様だったわけではなく、お地蔵様がM男君だったわけでは更になく(バチ当たり…-_-;)、昔の逸話に因んで、ここではお地蔵様を縛って願掛けをするのです。
大型連休が終わっても休みの日はあるさ!皆様も、お散歩で地元アイテム、日帰り街歩きで小さなご当地物を見つけてみては?
コメント
この記事へのコメント
だいじょうぶだぁ饅頭 もある
ども、おじゃましとります。

ミユさん、ブログといぃBBSといぃ実物といぃ、本当に楽しそぅにお話しますね。

しばられ地蔵、葛飾区水元の南蔵院にあるのデスか。
その昔、同じ葛飾区の南端に住んでたコトがあり、水元公園辺りを散策したコトあるのに、「しばられ地蔵」は知らんかった。

柴又名物「草だんご」を、日持ちしないの覚悟で帰郷土産に持ち帰り、ギリギリ固くなり初めだったけど何とか味わえた。とゆーコトもあったっけなぁ。。

地元には、「鳳梨萬頭」とゆーパイナップル餡の焼き菓子があります。
その店の隣のブロックには、地元で知らないヒトは居ないほど有名な「フライケーキ」があります。
⇒「鳳梨萬頭」でググると、「たべもの」のページに両方載っている様子。
GWに「フライケーキ」を食べ忘れて、ちと残念。

小さなご当地物、いくらでも出てくるから楽しいですよね。

でわでわ。
2006/05/10(水) 00:55:01 | URL | てん #VP7RLYXk[ 編集]
てん様も柴又名物「草だんご」を召し上がったことがあるのですね!生まれも育ちも葛飾のミユにとって、帝釈天こそは休日の家族でのお出かけコースの一つでした。もちろん毎回「草だんご」をお持ち帰り。初詣もたいてい帝釈天でした(ぁ、でもここお寺…^.^;)。

「鳳梨萬頭」、ググりましたよ~(^^)/ なんと!広島は呉ですか!
ミユは本州は、西は滋賀県までしか行ったことなくて、広島は未踏の痴、じゃなくて(汗)、地。
未知の土地のご当地物の話を聞くと、その土地の人の日々の暮らしの息吹が感じられるようで、味わい深いですね。
2006/05/16(火) 17:49:10 | URL | ミユ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。